本文へスキップ

日立市・常陸太田市・高萩市の学生服セーラー服の制服専門店

電話でのお問い合わせTEL.0294-23-2628

〒317-0073 茨城県日立市幸町1-11-2

ベルトの合わせ方SCHOOL BELT

サイズの合わせ方

ご用意いただく道具: はさみ、マイナスドライバーなど

1 制服を着用します
お子様にクォーターパンツの上から学生ズボンを履かせ、ベルトを通してください。
ベルト穴の一番キツイ穴「内側の穴」に長さを合わせますので、ズボンの中心に穴がくるように合わせてください。

2 帯を切断する
ズボンを履く位置の高さに合わせ(腰骨にかかるような高さになると思います)、ベルトはゆるみが無いように引っ張ります。穴の帯を下に、金具の帯を上に重ねます。
内側の穴」が重なる部分を目印に、目印から金具の反対方向に約4cmの部分をハサミで切断します。4cmは金具(バックル)の大きさに相当します。

3 金具をはずす
バックルを付け替えるために金具を取り外します。
金具はフタを開けられる構造になっています。輪っかの隙間(画像赤マル)に「ハサミまたはマイナスドライバー」の先端を入れ、フタをテコで持ち上げるような感じにこじると開きます。フタが開くと帯のロックが解除されます。

4 帯に金具を取り付ける
切断した帯の先端に金具を装着します。
金具を取り外した逆の手順で、金具を開いた状態で帯を通します。このとき、帯は「金具の刃(ギザギザ)」から1cm以上は突き出るように帯を通し、フタを完全に締め切ってください。

5 確認・微調整
内側の穴」でベルトを装着してください。未だ ゆるかったら同じ手順で帯を少しづつ切断して微調整してください。なかなかベルトは1度では合わせにくいです。
また、お子様は学生ズボンに慣れておりませんので、今後使用していくうちに「ズボンを履く高さ」や「ベルトの締め加減」など好みも変わってくるかもしれません。その時も同じ手順で微調整してください。

もしも…

帯を切りすぎたら
本来ベルトは5個ある穴の中心(3番目の穴)に合わせて使うものです。一番キツイ穴で切りすぎても、2番目の穴、3番目の穴で使えれば問題ありません。

ベルトを合わせる自信がない
当店スタッフが合わせますので 、ズボンとベルトを持参してお子様とご来店ください。料金はかかりません。

小さい輪をなくした・壊れた
小さい輪(帯を通す輪)のスペアーがございますのでお問い合わせください。


information

学生ショップ一番街
がくせいしょっぷ いちばんがい


[営業時間]
11:00〜19:00
[定休日] 木曜日
1月3日〜4月8日の木曜は臨時営業14〜17時

学生ショップ一番街 http://1bangai.co.jp/

〒317-0073
茨城県日立市幸町1-11-2
TEL.0294-23-2628
FAX.0294-23-2628
学生ショップ一番街アクセス

新入学セット

インターネットから新入学セットの予約申込や資料請求がおこなえます。

資料請求

学生ショップ一番街 グループ購入予約申込

学生ショップ一番街 採寸予約申込

学生ショップ一番街 レンタルブレザー予約申込

学生ショップ一番街 資料請求

店舗決済

・現金
・クレジットカード
 (一括/分割/リボ 可)
・ギフト券(VISA/JCB)
・PayPay

クレジットカード
ペイペイ

LINE@ 

お友達登録でLINEからお問い合わせ。今後はお得情報配信などを予定。お気軽にご登録ください。

【ご登録方法】
当店ID:@dca8496u
友だち検索で上記IDを検索。また以下QRコードからも当店IDが読み込めます。スマホでご覧のさいにはQR画像タップでリンク。